旧友との飲み会は本当に貴重だ

年末恒例の高校時代の同級生との飲み会に行ってきました。既に高校のクラスレベルでの同窓会は開かれなくなってしまっていて、数年に一回お呼びがかかる程度ですが、この一番仲が良かったグループでの忘年会が毎年恒例行事になっていて、私も楽しみにしています。
高校時代、そうとう悪ガキだった私たちが大人になってこうやって酒を飲み交わしていると思うとすごく感慨深いです。中には今年結婚するメンバーなんかもいて、昔の恋愛話に花を咲かせながらそいつを祝ってあげました。30歳も近くなってくるとメンバーそれぞれに予定が詰まってきて、毎年開催がタイトになりつつありますが、それでもこうして集まって年に一回飲む機会が近況報告以上の存在感が私の中ではあります。
先ほどの結婚の話だけではないですが、それぞれのメンバーの置かれている状況や事情がどんどん変わってくる中でもこうやって腹を割って話せる人間がいるんだと思うことはすごい自分にとって一年間の励みになりますし、それはほかのメンバーも同意してくれるところでしょう。これから何年同じように続けられるかわかりませんが、できれば毎年ずっとこのまま子供が出来ても続けられればいいなと思います。