私が大好きな冬の味覚です

私が冬にしょっちゅう作るお料理のひとつが粕汁です。
材料は酒粕、こんにゃく、人参、大根、小芋で、後はダシが出る竹輪やおあげを入れます。
母が作ってくれる粕汁には鮭が入っていたので、鮭が冷凍庫にあれば私も鮭を入れます。
すると、いかにも家庭の味という粕汁が少しランクアップするので、主人も「お、鮭が入ってる」と喜びますし、お汁もダシが出て更に美味しくなります。
何かのレシピで豚肉を入れるとあったので、意外性を感じて一度試してみると、やっぱり粕汁には魚系の方が合うような気がしました。
酒粕も色々あって、スーパーでもポロポロ崩れている物や、板状になっている物、お酒の種類によっても色々バリエーションがあります。
父親は酒蔵で試飲ができる、地域のウォーキングによく参加しているのですが、そこのお土産でよく酒粕をもらいます。
酒蔵で直接買ってきた酒粕なら、さぞ美味しいだろうと、粕汁を作るのに更に気合が入ります。
私は、粕汁が本当に好きなので、年中食べたいのですが、ネックは冬しか酒粕が販売していないことです。
今日も粕汁を作ろうかなと、スーパーの豆腐コーナーをのぞくと、春先にいきなり姿を消していることがあり、がっかりします。
だから、最近は多めに買って冷凍しておくようにしています。